港区・品川区の不動産・マンションはタマホーム不動産 > ブログ記事一覧 >その3 建物保証

その3 建物保証

テーマ:お知らせ


 

 建物保証


 建物のお引渡し後、一定期間中に、雨漏り・木部の腐食・給排水管の故障・シロアリの被害が発生した場合、売主様の負担で修理しなければならない場合があります。
 普段は目視で確認できない部分でもあり、売主様としては、これまで気がつかずにお住まいになられているケースもあります。売主様がご存知でなくても、買主様からの修理請求には応じる必要があり、高額な修理費用が発生する事例もあります。

 タマホーム安心サービスの『建物保証』では、検査・適合を受けて頂き、最大250万円(建物保証200万円・シロアリ保証50万円)の保証をすることで、売主様と買主様に安心の不動産取引を実現します。



【設備・建物 検査】【設備保証】【建物保証】

●  当社に売却委任をされた、媒介金額3000万円以上の中古戸建、中古マンションが対象となります。

●  瑕疵担保免責の中古住宅、土地売却(古家付き売地含む)、非居住用不動産、賃貸中の不動産は対象外となります。

●  対象建物に、床下・小屋裏点検口が無い場合は、点検口の開口費用が発生します。点検口の開口ができない時は点検不可となる場合があります。

●  マンションの給排水検査は、1990年以降の物件が対象となります。

●  マンションの建物検査は、専有部分が対象となります。共用部分については建物検査の対象外となります。

●  【設備・建物 検査】の結果、適合の判定となった項目について保証が適用されます。

●  保証内容の詳細については、別途当社にて配布する約款、保証書、パンフレット等の内容をご確認ください。

●  設備や建物の不具合が生じないことを保証するものではありません。

●  保証開始日は、対象物件の売買が締結され、売主様より買主様に同物件が引き渡された日とします。

●  所定個数以上の設備を、保証対象として希望する場合は追加費用が発生します。係る追加費用は、売主様の実費負担となります。

●  再検査が必要な場合、再検査に掛かる費用は、売主様の実費負担となります。

●  タマホーム安心サービスの詳細については、当社までお問い合わせください。フリーダイヤル【0120974770



◆本サービスの概要についてはこちら 
≪ 前へ|その2 設備保証   記事一覧   その4 既存住宅瑕疵保険|次へ ≫

トップへ戻る