港区・品川区の不動産・マンションはタマホーム不動産 > ブログ記事一覧 > その4 既存住宅瑕疵保険

その4 既存住宅瑕疵保険

テーマ:お知らせ



 既存住宅瑕疵保険

 【きぞんじゅうたくかしほけん】


 お引渡し後、一定の期間中に、建物の重要な部分について欠陥等が発見された場合、売主様の負担で修理が必要となります。専門業者の検査・適合を受けることによって、保険対象項目の欠陥について、最大1000万円の保険金が修理に充てられます。

 タマホーム安心サービスの『既存住宅瑕疵保険』では、売主様のお引渡し後の責任や負担を軽減します。
 また、買主様が条件を満たせば、『住宅ローン減税』『すまい給付金』等のメリット※1が受けられます。他の物件と比較される中で、買主様が物件選びの決め手となります。

※1 買主様が『住宅ローン減税』『すまい給付金』等を受けるためには、その他の要件があります。既存住宅瑕疵保険が付保された物件の購入をされても、上記メリットが受けられない場合があります。


【既存住宅瑕疵保証】

l   当社に売却委任をされた、媒介金額3000万円以上の中古戸建、中古マンションが対象となります。

l   瑕疵担保免責の中古住宅、土地売却(古家付き売地含む)、非居住用不動産、賃貸中の不動産は対象外となります。

l   新耐震基準に適合する物件が対象となります。

l   【既存住宅瑕疵保険】を利用する場合、【建物保証】サービスとの併用はできません。

l   保険内容の詳細については、別途当社にて配布する約款、申込書、パンフレット等の内容をご確認ください。

l   建物の不具合が生じないことを保証するものではありません。

l   瑕疵保険の適用を受けるためには、全ての検査項目で『適合』の判定が必要となります。

l   既存住宅瑕疵保険は、建物のお引き渡し日が始期となります。保険期間は1年間となります。

l   タマホーム安心サービスの詳細については、当社までお問い合わせください。フリーダイヤル【0120974770



◆本サービスの概要についてはこちら 

 → タマホーム不動産の売却安心サービス

≪ 前へ|その3 建物保証   記事一覧   その5 お部屋まるごとクリーニング|次へ ≫

トップへ戻る