港区・品川区の不動産・マンションはタマホーム不動産 > ブログ記事一覧 > 鎌倉に住むということ(鎌倉市長谷)

鎌倉に住むということ(鎌倉市長谷)

テーマ:コラムニュース


 京都・奈良・鎌倉。日本で古都といえば、まずこの3つの町が思い出されるでしょう。(※1)
 筆者は関西の不動産会社に勤めていたことがあるのですが、古都は戸建物件がまず出ません。
 落ち着いた雰囲気の、まさに歴史の息吹を感じるような有名社寺の近くには背の高い分譲マンションがありませんし、なかには周囲にお住いの方々がみな古くからの檀家さんたちで、まれに売買物件が出ても相対取引で次の所有者が決まってしまうということも珍しくありません。

 よって、これら三都市においては、古都イメージを体現したかのような、環境に恵まれた物件に出会えること自体が希少であり、また、仮に出会えたとしても売買価格が非常に高額になってしまうことがよくあります。

 今回、当社社員の紹介で、そんな古都・鎌倉市長谷界隈に長くお住まいになっていた木村さん(75歳・仮名)から、鎌倉での暮らしぶりについてお話しをお伺いすることができました。

 多くの方にとって鎌倉のイメージは観光時の印象がすべてだと思いますが、鎌倉市長谷界隈にお住いの方は、そんな自分たちの街にどんな魅力や感想を感じ取り、生活者視点ではどのような点にギャップを感じてらっしゃるのでしょうか?

 近い将来、鎌倉にお住まいになりたいとお考えの皆さんは必読です。


■鎌倉市内に10年以上お住まい 木村さん(仮名)の場合

Q. 早速ですが、長谷には何年ほどお住まいになっていたのでしょうか? 

――― 約10年間です。いまは下の娘と同居するのに横浜市内へ引っ越してきましたが、あの頃はよく毎月、みなとみらいまで買い物に出かけていたなと、私事ながら感心します。(笑)(※2)

Q. 長谷の住み心地はいかがだったのでしょう? 他の人にお薦めするとしたら、100点満点で何点を付けますか?

――― うーん…80点以上はあると思いますね。

Q. 随分と満足度の高いエリアなんですね! 鎌倉市は、毎年2,000万人前後の観光客の訪れる観光地なので、お住まいの方の感じ方としてはどうなのかと思っていました。(※3)

――― 古都には古都なりの良いところがあります。例えば観光客の皆さんにとっては市内にある寺社も見学の対象に過ぎないでしょうが、住人にとって、お寺さんは非常に安心してお付合いのできるご近所さんなんですよ。

Q. お寺さんが、日々の暮らしのうえでの安心材料になるんですか?

――― お寺は誰よりもその地域に長く住んでらっしゃる地域住民の代表のようなものですからね。1枚ドアを隔てるとどんな方が住んでらっしゃるか判らない、都心での生活とは根っこが違います。

Q. なるほど…お互いの素性が知れているという見方はしたことがありませんでした。一方で、近隣にたくさんいらっしゃる観光客の方の眼は気になりませんか?

――― それは確かにあります。ですから、観光シーズンは家のなかで、できるだけ大人しくしていた時期もありました。(笑)

Q. 一般的に長谷界隈にお住まいの方には、どのような方が多いのでしょうか?

――― 平均年齢は高めです。先にもお話ししたように、住人の顔ぶれが安定していることは安心ですし、またそれに応じて病院等の医療施設が充実しているのは有難いことです。ただ、気軽にスポーツや運動を楽しめるような場所がないのは少しさみしいかもしれません。とはいえ、住人の方たちに暗いイメージはなくて、地元自治会の取組みですとか環境意識・防災意識に関しては高い町ですし、ゴミ出しなどの生活マナーもほとんどの方がきちっとされている印象です。(※4)

≪長谷寺から由比が浜海岸を望む。 Photo/AC≫

Q. 住民同士の交流が盛んな町なのでしょうか?

――― うーん…交流と呼べるほどのものかわかりませんが、季節の祭事のようなお祭りはたいへん多いです。この辺りは京都とよく似ているのではないでしょうか。寺社仏閣が多い街なので、毎月なにがしかのお祭りが行われているのを、普段からよく目にします。そういう意味では、毎年12月に出掛ける長谷寺の歳の市では、ご近所さんと家族連れ同士ばったり出くわすということはありました。

Q. いま京都の話が出ましたが、同じ古都でも、鎌倉の特色とはなんでしょうか? 

――― 自然美でしょうね。わたしも京都には幾度か行ったことがありますが、京都は、関東に住むわたしたちがイメージしている以上に現代的な街で、今風の街並みと寺社仏閣が一つの風景のなかに融け合っているのが、なんともいえない魅力を醸し出していると思います。一方で、鎌倉は海に面しているので空が広く、また山あいが間近にまで迫っているため、自然美と古色が調和した箱庭のような美しさがあります。また、魚が美味しいのは勿論ですが、京都と違い鎌倉は意外に田舎なので、探すと野菜の直売をしているところが見つかったりと楽しみもあります。


□鎌倉市長谷の当社オススメ物件はこちら

 鎌倉市長谷1丁目戸建 [1億6千万円/4LDK・建物面積148.24㎡]


※1 (参考)「古都における歴史的風土の保存に関する特別措置法」の第2条には「この法律において『古都』とは(中略)京都市、奈良市、鎌倉市及び政令で定めるその他の市町村をいう」とある。
※2 関東の方でも鎌倉というと遠いイメージがあるかも知れませんが、長谷駅から鎌倉駅までは江ノ電で4分、鎌倉駅から横浜駅まではJR横須賀線にて最短30分未満で着きます。
※3 平成29年(2017年)の鎌倉市の観光客数は2,042万人(出典:鎌倉市役所 かまくら観光HP「観光客数及び海水浴客数」2018.10.29更新)。これは、ディズニーが運営する、世界最大のテーマパーク「マジックキングダム」(米国フロリダ州)の年間入園者数(2017・2,045万人)とほぼ同じ(出典:DisneyNews.us「Annual Disney Park Attendance Statistics and Chart」
※4 由比ガ浜・材木座・腰越の三大海水浴場を有する鎌倉市は、津波防災の啓発を積極的に行っている。長谷地区は海側から順に、2丁目→1・3丁目→5丁目→4丁目の順で山側に入ってゆく。ちなみに、長谷1丁目の津波避難施設は鎌倉文学館(海抜22メートル)で、1丁目内での最長距離は600mほど。(出典:鎌倉市津波ハザードマップ(H25.3)

取材・文/TN
≪ 前へ|[不動産屋の本棚]マジンガーZインターバルピース(講談社)   記事一覧   [不動産の本棚] ゴルゴ13が総武線から江戸川区のタワマンを狙撃!?|次へ ≫

トップへ戻る