港区・品川区の不動産・マンションはタマホーム不動産 >ブログ記事一覧

タマホーム不動産株式会社 品川本店のブログ記事一覧

NEW ENTRY  新着おすすめ記事

ブログ記事トップ画像

現地取材≫目黒線探訪Ⅳ~「多摩川を渡る」が神奈川県民に持つ意味とは?
 前回、田園調布駅まで歩を進めた東急東急目黒線の探訪記事も、今回で4回め。いよいよ最終回です!( 前回までの記事はこちらから! ☞ 現地取材≫目黒線探訪Ⅰ~まずは目黒駅の"あの博物館"から! ☞ 現地取材≫目黒線探訪Ⅱ~雷王プラモ館に明和電機の本社もありますよ! ☞ 現地取材≫目黒線探訪Ⅲ~大岡山は魔の三角地帯?田園調布は古墳の街! ) 09 多摩川 ~ 10 新丸子 ⇒[神奈川県民は、ルビコン川でなく多摩川を渡る?] 多摩川駅から新丸子駅・武蔵小杉駅にかけての一帯は、2016年公開の映画『シン・ゴジラ』で、ゴジラと自衛隊が正面から激...

2019-01-15

READ MORE

ブログ記事トップ画像

ライター記事

現地取材≫目黒線探訪Ⅲ~大岡山は魔の三角地帯?田園調布は古墳の街!
 前回、前々回で目黒駅から洗足駅まで進んだ、東急目黒線の当探訪記事。 今回は、その続きとなる大岡山駅からスタートです!(前回までの記事はこちらから! ☞ 現地取材≫目黒線探訪Ⅰ~まずは目黒駅の"あの博物館"から! ☞ 現地取材≫目黒線探訪Ⅱ~雷王プラモ館に明和電機の本社もありますよ!) 06 大岡山 ⇒[魔のトライアングル?!] たまに上大岡駅(京急線)と間違われちゃう大岡山駅。でもそれって、青梅駅(青梅線(山の中))と青海駅(ゆりかもめ(臨海地区))くらい違いますから! 大岡山駅は、お洒落な街並みが集う自由が丘の駅と目と鼻の先。また東急大井町線と東急目黒線の2線利用が可能...

2019-01-09

READ MORE

ブログ記事トップ画像

ライター記事

現地取材≫目黒線探訪Ⅱ~雷王プラモ館に明和電機の本社もありますよ!
 さて前回、目黒駅→不動前駅と歩を進めた、東急目黒線の当探訪記事。今回は、その続きとなる武蔵小山駅からスタートします。(前回の記事はこちらから! ☞ 現地取材≫目黒線探訪Ⅰ~まずは目黒駅の"あの博物館"から!?) 03 武蔵小山 ⇒[武蔵小山商店街] こちらは言わずと知れた、日本一長い800mのアーケードを誇る武蔵小山商店街を擁する「武蔵小山駅」。降りて一番初めに目に付くのも、武蔵小山商店街(愛称・パルム)の入口アーケードです。≪買い物客を武蔵小山商店街「PALM」へ誘う入口アーチ。≫ パルムから中原通りを挟んで近隣の戸越銀座商店街まで含めると総延長2km(!)に及ぶ大商業...

2019-01-07

READ MORE

ブログ記事トップ画像

ライター記事

現地取材≫目黒線探訪Ⅰ~まずは目黒駅の"あの博物館"から!?
 品川駅の住所が、品川区でなく港区だというのは比較的有名な話ですが、実は、JR線の目黒駅も目黒区にありません。(※1) 文明開化以後に起きた「鉄道駅」の設置を巡っては、1872年(明治5年)に、新橋~横浜間に鉄道が開業するまでの間、"既存の地場産業を潰すもの"として、至る地域でことあるごとに反対運動に遭っていました。(品川については、東海道五十三次の宿場町としても有名だった品川宿が栄えており、目黒についてはタケノコが名産品とされるような、江戸の食糧事情を支える一大農村地帯だったことが、当時の反対派たちの後押となったようです。) 今回ご紹介するのは、そんな目黒区の南縁部を沿うように走る東急目黒線...

2019-01-04

READ MORE

ブログ記事トップ画像

ライター記事

[不動産の本棚] 東京二十三区女(長江俊和・幻冬舎)
 『東京二十三区女』、タイトルからして不穏(笑)。まるで口裂け女や座敷女のようです。「お客さん、ご存じですか。なんでお台場に"お"をつけるか」「渋谷の地名に"橋"が多いのはなぜでしょう」「夢の島に何が埋まっているというんです」(略)フリーライターの原田璃々子は、民俗学の講師だった先輩・島野仁と東京二十三区を巡り取材をしている。(略)板橋の縁切神社、渋谷の暗渠、港区の外苑西通りを走るタクシー、江東区の埋め立て地「夢の島」、品川区の大森貝塚。誰もが知っている"あの場所"の誰も知らない過去を知るとき、璃々子は、「本当の秘密」を知ることになる。 ――幻冬舎『東京二十三区女』書籍詳細HPより ...

2018-12-27

READ MORE

トップへ戻る