港区・品川区の不動産・マンションはタマホーム不動産 >ブログ記事一覧

タマホーム不動産株式会社 品川本店のブログ記事一覧

NEW ENTRY  新着おすすめ記事

ブログ記事トップ画像

GW期間中も休まず営業致します!
タマホーム不動産は、ゴールデンウィークの全期間、休まず営業しております。 気になる物件の内見・購入依頼・売却査定、お急ぎの場合は、ご遠慮なくお問合せ下さい。 <フリーダイヤル> 0120-974-770 <営 業 時 間> 9:00~18:00...

2019-05-03

READ MORE

ブログ記事トップ画像

不動産の本棚

[不動産の本棚] ゴルゴ13、浜松にマンションを買う。
≪ 浜松市・浜名湖の様子 Photo/AC ≫ 先日もこのブログでご紹介したゴルゴ13ですが、なんとゴルゴが浜松でマンションを購入していたという事実が判明する回があります。 世界各地に隠れ家をもっていて当然の彼ですが、2013年初出の『獣の穴』という回では、ゴルゴにマンションを貸しているスズキ不動産のご主人が、物語を進める上でのバイプレイヤーとして登場します。【物語前半あらすじ】 公安警察官の三輪は、プライベートで甥の住む浜松のマンションを訪れる。 そこで甥から聞かされたのは、年に数回だけ姿を見せるという隣室「301」に住む住人の話。三輪の勘は、「過激派のアジト?それとも…?」と不穏な空気を感...

2019-03-28

READ MORE

ブログ記事トップ画像

不動産の本棚

[不動産の本棚] 横浜大戦争 明治編
 2年前に局地的な流行を見せた『横浜大戦争』の続刊です。 ストーリーの読み応えはなかなかなのですが、土地神様であるとか、神器であるとかストーリーの基本を構成する要素については、前著『横浜大戦争』を読んでいないと理解が追い付かないかも知れません。前著『横浜大戦争』に関しては、「神様同士が神器でもって戦う」という舞台設定について、一部で、やれラノベチックだなんだと揶揄する声も聞かれましたが、最近の『翔んで埼玉』のヒットに鑑みれば、ラノベであろうがギャグ漫画であろうが、ともかく書き手と読み手の郷土愛に支えられた作品を揶揄するだけ野暮というものです。 前作・本作をつなぐ基本設定をざっと申し述べると、舞...

2019-03-25

READ MORE

ブログ記事トップ画像

不動産の本棚

[不動産の本棚] ゴルゴ13が総武線から江戸川区のタワマンを狙撃!?
≪写真はイメージです。photo/AC≫俺の後ろに立つな! …後ろに社長が立っていても気付かないわたしは、スナイパーにはなれなさそうです。 さて今回ご紹介するのは『ゴルゴ13』。 最近では外務省の依頼で、日本人に海外での危機管理の重要性について指南してくれたりしています。≪最近のゴルゴには河野外務大臣まで登場する。≫ デューク東郷、またの名をゴルゴ13。神をも殺すといわれた腕前から、キリスト処刑の地・「ゴルゴタの丘」と、聖書にも登場する「13」という忌み数の組合せによる、なんともハードロックな異名です。 ゴルゴについてわかっている数少ない情報の一つが「東洋人であるらしい」ということ。東郷という...

2019-03-18

READ MORE

ブログ記事トップ画像

コラムニュース

鎌倉に住むということ(鎌倉市長谷)
 京都・奈良・鎌倉。日本で古都といえば、まずこの3つの町が思い出されるでしょう。(※1) 筆者は関西の不動産会社に勤めていたことがあるのですが、古都は戸建物件がまず出ません。 落ち着いた雰囲気の、まさに歴史の息吹を感じるような有名社寺の近くには背の高い分譲マンションがありませんし、なかには周囲にお住いの方々がみな古くからの檀家さんたちで、まれに売買物件が出ても相対取引で次の所有者が決まってしまうということも珍しくありません。 よって、これら三都市においては、古都イメージを体現したかのような、環境に恵まれた物件に出会えること自体が希少であり、また、仮に出会えたとしても売買価格が非常に高額になって...

2019-03-15

READ MORE

トップへ戻る